30女のワーホリチャレンジ in アイルランド

30女のワーホリチャレンジ in アイルランド

オタク生まれオタク育ちのインドア系がワーホリで一年生き残れるかをかけたチャレンジ企画。ワーホリ後半は世界ブツ切り旅行予定。

【1章】GNIB(IRP)外国人登録

アイルランドに来る外国人(nonEU)にとっての関門、

悪名高い(?)GNIBの登録してきました!

なんか名前変わってIRPになったとかならないとか??

 

 

外国人登録とは

ワーホリビザの場合、多くの方が一年程滞在すると思います。

このように長期滞在する場合、EU圏の人以外は登録が必要です。

入国の際に3ヶ月以内に外国人登録しなさいよーって

言われるはず。

 

・予約まで

事前予約制のこちらの手続き。

予約が取れないことで有名。

例に漏れず私も日本を出るまでに予約できませんでした。

こちらのMake Appointment から↓

https://burghquayregistrationoffice.inis.gov.ie/

 

名前やらパスポート番号やら入力しても、

肝心の日程選択画面になると、

バグってるのかってくらい何も出ない。

 

まあ3ヶ月あるしなーとのんびり構えつつも、

ツイッターで教えてもらったappをDLしてみました。

(App Storeだとなぜか有料と言うふざけた仕様)

 

日程が出ると通知してくれるはずがそれもしてくれない

ポンコツ仕様ですが、唯一良いのは、

個人情報の入力部分を記録しておけるので、

クイックに日程が検索できるところ。

 

このアプリを入れた次の日、

現地時間14:50頃、おもむろにチェックしたら、

唐突に5枠くらい出てるーーーー!!

速攻予約しました。

9/10 入国

9/13 アプリDL

9/14 予約完了

9/25 16:00のアポ

まあまあいいペースではないでしょうか。

ぶっちゃけアプリ無しでこまめにチェックしてれば

なんとかなると思います。

 

・当日の流れ

予約当日、私はよりによって風邪を引いていた

正確には前の週末から結構具合が悪くて、

ごまかしごまかし生きていた。

しかしこの日はついに学校も休んだ。

予約のメールの出力もできなかったけど知らん。

予約を逃すわけには行かないと、

重い体を引きずってシティへ・・・。

(なお、家からバスで30分強)

 

 

必要とされているもの

・パスポート

・メールの出力(メール画面でOKだった)

・住所証明(無かったけどいけた)

・ワーホリ許可証

・クレカ(300€って高すぎじゃね??????)

・ペン(持ってなくて人に借りた)

 

16:00の予約の所、15:45に到着。

受付は他に誰もおらず、

メール画面見せたらさらっと番号札と用紙をくれた。

f:id:cd298:20180926041457j:plain

(この受付表の時間絶対嘘wwww時計ずれてるぞwwwwww) 

 

名前と住所、AIRCODE(多分郵便番号)と電話番号を書くようです。

で、奥の部屋に促されたが、

ペンを持ってねえ。

痛恨のミス。どこにも置いてねえ。

さてどうしようと思いながらベンチに座って

コーラを飲んで一息。

f:id:cd298:20180926041717j:plain

ブースがいっぱいあって、自分の番号が呼ばれるまで

待つシステムのようです。

で、ペンがなくて慌てているうちに表示されている番号が269になってた。

(私の番号は268)

あ、これ、私、聞き逃してね?????

 

慌てながらもとりあえず用紙に必要事項を記入するため、

その辺の人に声をかけてペンを借りた。

 

記入し終わったところで呼び出しの番号表示を見ると274。

やっぱり呼ばれて飛ばされてね?????

 

たまたま通りかかったスタッフの人に

「私もう呼ばれた?」って聞いたら、

「1番の所で待っとれ」って言われた。

そりゃ紙に書いてあるわい。

と思いつつも大人しく1番のブースの近くに向かう。

 

1番ブースの上の掲示板消えてるんだが。

 

ついでにブースを覗くと

 

職員がいないんだが。

 

何?休憩なの??それとも早くきた私がいけないの??????

混乱しているうちに280台まで呼ばれている。

よし、ここは最初の受付に戻って聞こう。と思ったその時。

 

2番ブースのお姉さんと目があって、おいでおいでされた。

(番号呼ばないんかーい!!!!)

 

パスポートと、ワーホリ許可証と、記入した用紙を提出。

実は引っ越しが決まったので、次に住む場所の住所証明がなく、

説明しようとイメトレしてたけど特に求められなかった。ラッキー。

 

で、他にも何も聞かれず。左右の指紋をとる。

その場でカードでお支払い。

 

ワーホリビザ返却されて、

名前呼ばれるから待っててって言われる。

 

1分後くらいに名前呼ばれて、一番奥の部屋へ。

今度は全ての指の指紋をバッチリ取られる。

何やら陽気なお兄ちゃんで、全部一発で指紋取れたからか、

「完璧だよ〜!アーユーハッピー?」って聞いてきた。

「い、イエース??」なんて冴えない返しだ。

 

15分くらいで名前呼ばれるから待っててーって言われ、

次に名前を呼ばれたら一番手前のカウンターへ。

パスポートを返却されて終了。

後日カードが郵送されてくるはず。

 

正味1時間強!

暇つぶしにパソコン持って行ったけど

開く時間なかったです。

(主にペンを忘れたり番号を聞き逃したせい)

 

4時間コースを覚悟していたので拍子抜けでした。

 

で、外に出ると、受付には十数名の列が。。。

(5 時の回と思われる)

15分前でも受け付けてくれたので、

ちょっと早めに行った方がスムーズに終わる思います。

 

あとペンを忘れずにね!!!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(アイルランド)へ
にほんブログ村

 

【序章】持ってきたものたち

最初、軽率にタイトルに序章ってつけたもんだから

この後どうするか迷っています。どうも。

 

序章:準備〜出発まで

一章:生活基盤を整える

二章:仕事探す

三章:語学学校のレベルアップ

四章:旅に出る

 

こんな感じ?変えるかも。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワーホリに何を持って来るか。

非常に迷うところだと思います。

私が持ってきたもの、買い足したもの、

いらなかったものを書き出したいと思います。

 

f:id:cd298:20180917230342j:plain

 

カバン類

・スイッチバッグ(40L)

バックパック(40Lて書いてあるけどもっと小さいと思う)

・手提げ(pc入れ)

バックパック(デイリー使い)

・ショッピングバッグ(大小)

 

洋服類

ユニクロのウルトラライトダウン(グレー)

・普通のダウン(黒)

ユニクロのブロックテックジャケット

 

・パーカー

・トレーナー

・ロングTシャツ

・Tシャツ二枚

・黒のハイネックカットソー

 

・スカート
・デニム

・スウェット

・ペラいレギパン

・デニム風レギンス

 

・靴下3足

・タイツ4本

下着6セット

・水着1

ヒートテック5枚

 

・便所サンダル的なやつ

・スニーカー

 

正露丸

・EVE

・ルル

・目薬

 

電子機器

・カメラCanon70D

・レンズ3本

・三脚

・SDカード3枚

・USBカード1枚

Macbook pro

・ペンタブ

・外付けHDD

・充電器諸々

iPhone

・ドライヤー

 

美容その他

・化粧品一式(下地、ファンデのみ予備1個ずつ)

・ネイル用品

・カラートリートメント2本

・オールインワンジェル1個

・メイク落としジェル(イギリスの空港で処分された)

月経カップ

 

その他

・マヨネーズ

ほんだし

コンソメキューブ

・タッパー2個

・水筒

・お弁当用カトラリー

・カラーペンセット

・スケッチブック

クロッキー

・コスプレ衣装一着分(重い)

 

書類等

ワーホリ許可証

航空券出力

海外保険書類

パスポート

証明写真予備

現金少々

 

こんなものかな?

いらないかも

・化粧品のストック

 こっちで使ってみたいやつが結構あったので。

・ネイルセット

 日本ではジェルだったので、結局使わなさそう・・・

・外付HDD

 PCの容量とクラウドで十分そう

 

足りなかったもの

・服と下着

 全然足りなくて既にかなり買い足した。

 (ステイ先の洗濯が一週間に一回で、三日後くらいに仕上がる)

 

 

思い出したら適宜追記します。

f:id:cd298:20180917232919j:plain

出発前夜の悲惨な状態



にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(アイルランド)へ
にほんブログ村

 

【一章】Student Leap Cardゲットの道

恐らくほぼ皆様がゲットすると思しきこのカード。

私も早速ゲットしました!

f:id:cd298:20180917033553j:plain

 

何ができるの?

Leap Card自体はSuicaと思っていただければ良いかと思います。

お金をチャージしてバスやLuasに乗る時に使います。

現金で乗るより割り引かれるのでお得!

 

更に、Student Leap cardは学生の身分証明証がわりに

なるので、美術館、博物館が学割になるとのこと!

これは作る他ないというカードなわけです。

マックでも割り引かれるらしいけど

どんな感じで出すん?ってなって見せたことない。

 

申し込みができる場所はいくつかありますが、

私はトリニティカレッジで作りました。

 

必要なもの(2018.9現在)

・スクールレター

・身分証明証(パスポートなど)

10€(多分現金のみ)

・申し込み用紙(カレッジにある)

 

みんなが書いてるスクールレターとはなんぞや。

って思っていたのですが、学校で聞いてみた。

私の通っている学校ではメールで申し込みをして、

受理されたら二日後に発行されるとのこと。

 

いやいやこちとらそんなに待てないって。(バス通学)

 

ということで、ダメもとで学校からもらった

入学許可証を持って臨むことに。(学校の期間は3ヶ月)

 

普通に作れた~!!

 

サクッと申し込み用紙とレターをチェックされて、

パスポート見せて、OK~ってな感じで

隣のブースでパシャっと写真撮られて完了。

時間にして3分。簡単!

 

ちなみに写真のクオリティはうんk

 

同じカウンターで国際学生証も発行できるみたいなので、

今度作ろうと思っています。

 

さて、トリニティカレッジと言っても敷地は結構広い。

入った瞬間にえ、どの建物に受付が??ってなることうけあい。

私も人様のブログがなければ路頭に迷っていたことでしょう。

 

多くの人が使う入り口の建物内にあります。

これ。

f:id:cd298:20180916180548j:plain


で、この建物を抜けると大きい広場に出るんですが、

f:id:cd298:20180916180618j:plain

これは天気が良かった日

出てすぐ左を見ると、storeだかshopだか、

とにかく黒い看板が出てます。

その看板が出ている扉に入って左手が学生センターです。

いっぱい人がいるからわかるはず!

f:id:cd298:20180916180455j:plain

広場を背にしてここ!

 

で、カードもらったら正面の店のレジで

トップアッププリーズって言って任意の金額を

チャージすれば完了!

バスは一日上限5€、一週間20€で打ち止め乗り放題になります。

 

30日乗り放題のランブラー?よりも、

毎週20€チャージした方がお得なのでは?

と思ってそうしてます。

(違ったら誰か教えて)

 

今回ワーホリするにあたり、先人の皆様のブログに

非常に助けられたので、

私も少しは実用的な発信をと思った次第でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(アイルランド)へ
にほんブログ村

 

【一章】スマホのsimフリー化とsimカード購入

金曜の午後だというのに特に予定もないあたくしは

図書館でこの記事を書いています。

金曜だからなんだってんだよ。でも図書館も今日は早く閉まるの。

きっとみんなパブにいくんだろうね。

パブ、ぼっちでも楽しめるんだろうか????(なお酒は飲めない)

 

さて、本日は初めてのSIMカードについてです。

スマホ依存症なので着いた次の日には街に出てsimカードを買いに行きました。

 

日本にいるうちにしたこと

ソフトバンクiPhoneユーザーなので、

simフリー化の手続きが必要。

 

・マイソフトバンク:無料

・店頭:事務手数料 3,000円

 

圧倒的に前者でしょ。

と思ったものの、マイソフトバンクでやるには

新たなsimが必要とのこと。

えーーー渡愛してから買いたいんですけどーーー

でもお金払ってやってもらうのは絶対やだー。

 

と思ったら、simカードなしでも解除できるとの記事を

発見し、無事に無料で解除できました!

 

要約すると、

・マイソフトバンク経由で解除手続きを完了させる

iphoneのバックアップをとる

iPhoneを初期化する

・復元する

 

これでいけました!

(もっと詳しい情報をお求めの方はレッツグーグル検索)

 

アイルランドでしたこと

みんなが良いと言っているものは良いに違いない。

ということで、Threeの店舗に駆け込みました。

私は下記の店舗で購入↓ 割とすぐ見つかります。

Three Store Henry Street

 

カウンターでスマホ見せながら

SIMカードくださいなって言ったら、

向こうから20€ので良い?って聞いてきたんで

yes yesって言ってたら買えた。

入れてから30分から1時間しないと使えないよー

みたいなことを言われた気がする。

 

特に何もしてくれずカードを渡されて終了。

 

oh...となってる間にお兄さんは次の客の相手を

始めちまったのでそのまま店を後にするチキンジャパニーズ。

 

とりあえず自分で挿してみる。

メールきた!

なんか勝手に繋がった!

以上です!

 

プリペイド式なので、

来月トップアップする時にまた追記しまーす。

日本のスマホ事情もこれくらいフランクに

なったら良いよね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(アイルランド)へ
にほんブログ村

 

【一章】アイルランド入国までの道のり

 

3月の私「折角アイルランドまで行くなら道すがら他の国も観光しよー☆」

 

今の私「この大荷物持ち歩くとか大馬鹿野郎かよ」

 

9/5成田→9/5.6モスクワ→9/7ロンドン→9/8ダブリン

という無茶な旅程を組みました。(しかもモスクワは一日空港泊)

そこそこ楽しかったですけど。ちなみにパッキングを始めたのが4日。

鞄閉まらなくてもうダメかと思った。

 

初ロンドン!実はあんまり興味がなかったのですが、

すごく良かったので今度ゆっくり行きたいと思います。

(ビックベンが工事中って知らなくて地味にショックだった。。。)

f:id:cd298:20180914063925j:plain

タワーブリッジでたそがれるわたし


ロシア ビザを取るまでも中々の道のりだったので、

これは別記事で書きたいと思います。

 

イギリス入国

さて、ヒースローの入国審査が厳しいと聞いてたので

ちょっとドキドキだったのですが、割とあっさり通りました。

『何しに来たん』『一人なん』『お金いくら持ってるん』

『え、ないの?カードの上限は?』

みたいなことをパラパラ聞かれて、しどろもどろ答えてたら、

近くにいた別の審査官が

『日本人は大丈夫だよ〜(不法滞在とか悪いことしないよってこと?)

あとあんまり英語喋れない(要約)』

 

みたいなこと言ってて早々にリリースされた。逆に虚しい。。

英語頑張るし・・・。ちなみに結構空いててトータル15分くらいだった。

 

イギリス出国

ロンドンーダブリンはロンドンシティ空港を利用しました。

小さい空港だけど結構使いやすいと思う!

セルフチェックイン機でチケット出して、

セルフ荷物預かりでカバン預けて、あとは荷物検査のみ!

(ん?そういえば出国審査なかった??)

 

しかしここの荷物チェックがめちゃくそ厳しかった。

 

PCバッグもバックパックも弾かれて、

カバンの中身一品一品チェックされた。

(まじかーーーーパンツそのまま突っ込んでるんだけど)

とか言えるわけもなく。

 

ノートPCはもう一度センサーみたいなのに通されて、

液体類は全て新しいビニールに入れられました。

 

ここでチューブのメイク落としを没収されました・・・

ほぼ新品だったのに・・・くそ・・・

 

時間ない人は結構焦るとくらい時間取られたので、

みなさまお気をつけを・・・

空港の規定通りパッキングすればいいだけなんですけどね!

 

アイルランド入国編

イギリスから一時間弱で到着!近いー最高ー

何聞かれるかなーと思いながらドキドキ。

 

審査官『何しに来たん』

私『ワーホリですわ』(ビザを出す)

審査官『仕事あるんか』

私『ないよ。語学学校通う』

審査官『保険入ってるんか』

私『入ってるで』(英文の保険の書類出す)

審査官『ふーん。GNIB知っとる?』

私『知ってるで』

審査官『3ヶ月以内にとってな』

私『おっけー。トライする』

 

以上!結構イージーだったのでは!?

無事入国できたのでした〜

 

ここからは各方面それぞれバスに乗る人が

多いと思いますが、バスターミナルが結構広いです。

インフォメーションでこのバス乗りたいんだけどーって

聞くと何番だよ〜って教えてくれるので

迷った時は聞きましょー。私は聞きました。

 

オンライン予約したバスに乗ったのですが、

オンタイムで停まってたバスに乗ろうとしたら

次のバスじゃないとそこ止まらんよって言われて、

次のバスではそんな停留所知らん。って言われて

はー?ってなって、地図見せて強引に乗り込んだ。

 

運転手はお前何言ってるかわかんないし

聞く耳持ちませーんて感じだったくせに、

バス降りる時には親切に道案内までしてくれた。

(会社に電話してその停留所本当に止まるん?って確認してたっぽい)

なんだよお前勘違いだったんだろ正直に言えコラ

と思いつつ何も言えませんでしたけどーーー。

 

かくして、小さなアクシデントはありつつも、

無事に到着したのでした〜

 

次回は携帯のことでも書こうかなー。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(アイルランド)へ
にほんブログ村

 

【一章】ダブリン生活始まりました

f:id:cd298:20180913035841j:plain

ブログをすっかり放っていましたが、

無事にアイルランド生活スタートしてます。

 

今の所まあまあという感じ。

 

・お家事情

今はエアビーで借りたお家にお世話になってます。

ホストはとっても親切でやさしいマダム!

洗い物も洗濯も彼女がやってくれるので、

感覚的にはホームステイに近い感じ。

ホームステイしたことないけど。

 

隣の部屋にはドイツ人の女の子。

インターンシップでダブリンに来て働いているらしい。

優秀なんだろうなー。

私の英語力が皆無すぎてうまく仲良くなれない><

でも二人とも超陽キャで基本的に鼻歌歌ってる。

 

ここも一ヶ月しか借りてないので、現在家探し中。

見つかりますように・・・。

 

・語学学校事情

何言ってるかちんぷんかんぷんでもどうにかなってる。

 

初日のクラス分けテストは

テーマに沿った記述と先生との軽いスピーキングで決定。

これだけでいいの?ってくらい一瞬だった笑

 

クラスはIntermediate

 

私がこことか絶対嘘じゃん?ってくらいみんなレベルが高いと思う。

答えに対して納得いくまで突き詰めるし、ポンポン意見交換してる。

クラスを下げるより、ここに追いつこうと

頑張った方がいいと思ってるけど、どうなんだろう笑

 

・洋服事情

9月寒い。まじで寒い。(寒がり)

毎日ヒートテック+パーカー+ウルトラライトダウンです。

日中はギリギリパーカーだけでも平気かな。

 

洋服をあんまり持って来なかったけど、かなり後悔。。

勿論こちらでも素敵な服はあるのでしょうが、

予算は限られているし、安いお店では

可愛いデザインのものはないので正直つまらない。

 

服に頓着しないと思っていた私ですらこれなので、

ファッション好きな人はテンション上がる服を

持って来ておいた方が絶対にいい。

 

異国の地で好みでもない服を着てボサボサ頭で

学校に通う私ってなんだかなーと思う今日この頃。。。

 

ざっと所感を述べただけになってしまった・・・。

とりあえず生存報告でした。

次回は入国審査のこととか書きます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(アイルランド)へ
にほんブログ村

 

【序章】ビザ申請完了

なんかあっという間に5月で焦りましたよね。

 

ビザ申請の締め切りが5/23、

ビザ申請書類を揃えたのが5/20。

 

そう、夏休みの宿題はギリギリにやるタイプです。

 

 

一番面倒な履歴書を放置してたもんだから

深夜に半泣きで書きました。

(果たしてあれで大丈夫なんだろうか)

 

のりも封筒も深夜のコンビニに駆け込んで、

証明写真も送る直前に撮影するバタバタっぷり。

不備のないことを祈ります。

 

なお、レターパックの封筒は悩んだ挙句

二つ折りにして封筒にぶち込みました。きっと大丈夫。

 

ビザはこれで一段落なものの、その他の進捗ダメです。

 

<タスク>

・歯医者(歯医者)

・皮膚科(魚の目)

・予防注射(色々)

・オンライン英会話(はよやれ)

toeic(受けたことないんだよね)

・会社との調整(やばい)

 

渡航予定まで3ヶ月ちょっとでいける?いく??

やる!